就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

宅地建物取引士(宅建)

宅地建物取引士(宅建)取得のためのわかりやすい取得基本情報を説明します。

宅地建物取引士とは 宅地や建物の売買や交換、貸借の代理や媒介など不動産取引が行える国家資格。不動産取引を公正かつ安全に行うための重要な役割があります。日常生活でも住宅の賃貸・売買契約の時に正しい判断ができるようになります。
※2016年 宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に名称が変わりました。
資格を活かせる仕事 不動産業、建設業、一般企業
資格取得までの平均的な期間 6ヶ月
学習方法 独学、通信、通学
主催団体 (財)不動産適正取引推進機構
年間受験機会 毎年1回 (10月第3日曜日)
受験料 7,000円
受験資格 制限なし
資格区分 国家資格
その他注意事項
関連する資格 照明コンサルタント色彩検定マンションリフォームマネジャーインテリアコーディネーター電気工事士
独学派 宅地建物取引士
通信派 ヒューマンアカデミー、ユーキャン、キャリアカレッジジャパン、TAC、資格の大原、LEC、フォーサイト
通学派 ヒューマンアカデミー、TAC、資格の大原、LEC、日建学院

ページの上部にもどる