就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

保険請求事務技能検定

保険請求事務技能検定のためのわかりやすい取得基本情報を説明します。

保険請求事務技能検定とは 試験内容は実技と学科で実技は診療報酬請求事務(レセプト作成)、学科は医療保険制度、診療報酬、薬価、材料等の基礎知識、医療用語などが問われる。
医療機関に勤務し、保険請求事務の専門家として活躍できます。
保険請求事務は日本全国で仕事内容が基本的に同じですので、全国どこでも活躍ができる資格です。
資格を活かせる仕事 医療機関、保険会社、医薬品会社、医療事務機器開発メーカーなど
資格取得までの平均的な期間 6ヶ月〜12ヵ月
学習方法 独学
主催団体 日本医療事務協会
概要 試験内容は「実技」と「学科」です。
実技は、診療報酬請求事務(レセプト作成)、
学科は、医療保険制度、診療報酬、薬価、材料等の基礎知識、医療用語などが問われます。
資格取得後は医療機関に勤務し、保険請求事務の専門家として活躍できます。
受験資格 ・日本医療事務協会が認定する医療事務講座(※1)を修了したもの
・医療事務講座修了レベルの知識を有しているもの
年間受験機会 年6回
実施月 4月・6月・7月・9月・12月・3月
試験時間
試験時間 13:30〜16:30

受付時間 13:30〜14:00
説明時間 14:00〜14:15
実技試験 14:15〜15:45
休憩 15:45〜16:00
学科試験 16:00〜16:30
受験料 7,000円 (税込)
実技のみ 5,000円
学科のみ 2,000円
申込期間 試験日の10日前までに協会あてに申請書を郵送(当日必着)
資格区分 民間資格
その他注意事項 ※1 医療事務講座とは、医療機関における事務部門業務を行う知識を学ぶための講座です。医療事務の業務は大きく患者サービス業務、診療報酬請求業務、院内管理業務の3つに分れますが、講座では3つの分野を体系的に学習していきます。
関連する資格 診療報酬請求事務能力認定試験医療事務技能審査試験歯科助手
独学派 日本医療事務協会の教材

 

 

♪女性向け商品、職場閲覧注意、プライベート空間で閲覧してください(*^.^*)

 

 

ページの上部にもどる