就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

不動産業界

ここで目指す仕事 総合職(営業職)
どんな仕事? 具体的には住宅(マンションや一戸建て)や土地、ビルなどを売ったり買ったり貸したりする業務(物件の販売やカウンター業務、契約、広報、物件仕入れ)と考えればいいでしょう。

つまり、住宅や土地などを求めている方とそれらを売りたいと望む方をいかにマッチングして、両者を満足させられるか、を求める仕事です。
取得したい資格
宅地建物取引主任者
宅地建物の取引を行う会社は事務所1つに対し5人中1人は宅建資格(宅地建物取引主任者)所有者の配置が必要なため不動産会社では必須の資格。お客様へ不動産取引の重要な説明を行うことの出来る資格です。
受験のための受験資格が不要なこと、3〜6ヶ月の勉強で取得可能なことも人気のひとつ。

資格取得情報へ

FP技能士(ファイナンシャルプランナー)
住宅販売業務でローンや資産管理のアドバイスの際に役に立つ資格です。

資格取得情報へ

照明コンサルタント
インテリアのアドバイスなどお客様の立場に立った提案を行う資格です。

資格取得情報へ

色彩検定
色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。

資格取得情報へ

マンションリフォームマネジャー
マンションリフォームの専門家として活躍するための資格です。

資格取得情報へ

ページの上部にもどる