就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

コンプライアンス・オフィサー

 

コンプライアンス・オフィサーとは 銀行など金融機関、生命保険・損害保険業界の一員を目指す方は、ぜひ受験をしたい資格です。
金融業界の一員の資質として備えておくべき倫理観や社会的常識、特に法令等に関する習得の度合いを測ることを目的とした試験です。
金融業界を志望する方が資格を取得しておけば、ライバルより一歩進んだ評価が得られるはずです。
資格の種類 金融コンプライアンス・オフィサー 1級 2級
保険コンプライアンス・オフィサー    2級
(「金融」は都銀、地銀、信金、第二地銀などの銀行向け、「保険」は生命保険、損害保険などの保険会社向け資格になります)
資格を活かせる仕事 銀行など金融機関、生命保険・損害保険業界
資格取得までの平均的な期間 3ヶ月〜 個人差があります
学習方法 参考書などで独学でも合格は可能です。
主催団体 日本コンプライアンス・オフィサー教会
受験資格 なし ※ただし、1級は銀行等金融機関の上級管理者向き、2級は初級管理者および一般行職員向きですので就活で活かすには2級の合格を目指しましょう。
実施日 6月上旬日曜日、10月下旬日曜日
受験料 4,200円
出題科目 金融コンプライアンス・オフィサー認定試験
金融機関と
コンプライアンス
(1)コンプライアンス態勢の構築 (2)企業経営
金融取引と
コンプライアンス
(1)民法関連 (2)商法(手形・小切手)関連
(3)刑法関連(4)銀行法関連 (5)独禁法関連
(6)証取法関連(7)諸法関連
内部リスク管理態勢と
コンプライアンス
(1)文書・書類の管理 (2)高齢化社会のリスク管理
(3)情報管理態勢 (4)契約・取引管理
(5)人事・労務管理

保険コンプライアンス・オフィサー認定試験
総論 (1) コンプライアンスの意義 (2) コンプライアンス体制の確立等
(3) コンプライアンスと法的責任 (4) 保険会社に対する規制・監督等
各論 (1) 保険契約の募集、締結、保全におけるコンプライアンス
(2) 商品販売におけるコンプライアンス
(3) 資産運用におけるコンプライアンス
(4) 内部管理におけるコンプライアンス等
会場 全国約220会場で実施。
※詳細は日本コンプライアンス・オフィサー協会のサイトをご確認下さい。
申込方法 (1)日本コンプライアンス・オフィサー協会のサイトから個人受験願書をダウンロードする
(2)日本コンプライアンス・オフィサー協会のサイトからネット通販
申込可能期間 6月試験(4月上旬から4月中旬)、10月試験(8月中旬から9月上旬)
資格区分 民間資格
その他注意事項 ・コンプライアンス・オフィサー認定試験は、金融機関行職員が資質として備えておくべき倫理観や社会的常識、特に法令等に関する習得の度合いを測ることを目的としています。
・銀行業務検定協会の全面的バックアップのもと、実務的かつ信頼度の高い問題が出題されます。
・一定基準を満たす受験者には、日本コンプライアンス・オフィサー協会より認定証書が発行されます。
関連する金融系資格 FP技能士金融窓口サービス技能検定中小企業診断士第2種証券外務員アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー
独学派 コンプライアンス・オフィサー(銀行コース)試験問題解説集〈2011年度版〉
コンプライアンス・オフィサー(生命保険コース)試験問題解説集〈2011年度版〉
通信派 日本コンプライアンス・オフィサー協会

ページの上部にもどる