就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターの受検情報を紹介します。

インテリアコーディネーターとは 家を建てたり改築したりする際に、家具やカーテン、照明などの商品選びや住宅計画の提案を行いインテリアをプロデュースできる能力を検定します。
資格を活かせる仕事 住宅メーカー、建設業、不動産、インテリア業界
資格取得までの平均的な期間 8ヶ月〜1年
学習方法 通信、通学
主催団体 社団法人インテリア産業協会
概要 インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行なうプロフェッショナルです。
インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行ないます。
受験資格 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。 二次試験は、一次試験に合格していること。
年間受験機会 1回 (10月第2日曜日)
実施日 第1次試験:10月第2月曜日(体育の日)→ 合格発表11月上旬
第2次試験:12月第2日曜日→ 合格発表翌年2月中旬
受験料
基本タイプ 13,650円(消費税含む) 同一年内に一次・二次試験を受験する方。
※一次試験不合格の場合、二次試験を受験できません。
一次試験先取り
タイプ
10,500円(消費税含む) 一次試験のみ受験する方。
二次試験専攻
タイプ
10,500円(消費税含む) 既に一次試験を合格し、二次試験のみ受験する方。
科目
一次試験 二次試験
インテリア商品と販売(100分)
インテリア計画と技術(100分)
論文試験(80分)
プレゼンテーション試験(140分)
受験地 札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・松江・広島・高松・福岡・宮崎・沖縄
申込期間と
受験願書・要項
申込期間:8月上旬〜中旬
受験願書・要項:取扱い書店で購入、または協会から購入(郵送頒布)する。
資格区分 民間資格
その他注意事項 ※第1次試験合格者は、次年度より3年間、1次試験が免除となります。
また、1次試験は1科目のみ基準に達した場合、次年度より3年間、その科目の受験は免除されます。
関連する資格 宅地建物取引士照明コンサルタント色彩検定マンションリフォームマネジャー電気工事士
独学派 インテリアコーディネーター情報
通信派 ヒューマンアカデミー、ユーキャン
通学派 ヒューマンアカデミー、HIPS ヒップス(ハウジングエージェンシー)、町田ひろ子アカデミー

ページの上部にもどる