就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

1−2年生で取得しておきたい資格は?

どんな資格が就活に有利なんですか?

志望する業界がはっきり決まっているのでしたら、その業界で必要とされる資格取得を目指しましょう。

例えば、

旅行業界 国内旅行業務取扱管理者
総合旅行業務取扱管理者
不動産業界 宅地建物取引士
外資系や商社 TOEIC(650点以上、外資系なら900点以上)

などでしょうか。

まだ志望業界を決めていない方やその業界で、特定の資格の必要性がない場合もあります。
その場合は、国家資格を主軸に据えて

FP技能士 金融全般の幅広い知識を持つ証明になります。できれば2級を取得したい。
ITパスポート パソコンやITの幅広い知識を持つ証明になります。
危険物取扱者 化学系のメーカーでは必須の資格。目立つ資格なので話題にもなります。
なども。


また民間資格では

簿記検定 簿記・経理知識があることをPRできます。できれば2級を取得したい。
色彩検定 さまざまな分野の企業でカラーコーディネイトが必要な場面はあります。
防災危機管理者 企業の危機管理の知識があることの証明になります。

など。

これらの資格取得しつつ、目指す業界を深く考え、さらに必要な資格を手に入れていきましょう。



ページの上部にもどる