就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

食品衛生管理者

食品衛生管理者の基本情報をご紹介します。

食品衛生管理者 とは 食品衛生管理者の資格取得をするためには、厚生労働大臣の登録を受けた食品衛生管理者の養成施設において所定の課程を修了する必要があります。食品衛生管理者の資格は、食品衛生法の第48条の規定により定められている規制対象食品を製造・加工する業種に配置することを義務づけられた、厚生労働省が管轄している国家資格です。
資格を活かせる仕事 食品を扱う工場、飲食店
資格取得までの平均的な期間 1ヶ月〜6ヶ月
学習方法 講習
主催団体 厚生労働省
資格認定講習会 講習会は開催しようとする者の申請に応じて実施されるため、問合せ先に問い合わせることが必要です。
講習 講習時期等は各都道府県によって異なる。講習カリキュラムは、1997年より全国で標準化されている。
衛生法規・・・2時間、 公衆衛生学・・1時間、食品衛生学・・3時間 テスト
(上記3科目に対する小テスト)
受講条件 高校卒業またはそれと同等以上の学力があると認められた者で、食品または添加物の製造または加工の衛生管理の業務に3年以上従事している者。
食品衛生管理者の条件 (1) 医師、歯科医師、薬剤師、獣医師
(2) 学校教育法に基づく大学、旧大学令に基づく大学又は旧専門学校令に基づく専門学校において医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学、農芸化学の課程を修めて卒業した者(関連通知 別添)
(3) 厚生労働大臣の登録を受けた食品衛生管理者の養成施設において所定の課程を修了した者
(4) 学校教育法に基づく高等学校若しくは中等教育学校若しくは旧中等学校令に基づく中等学校を卒業した社又は厚生労働省令の定めるところによりこれらの者と同等以上の学力があると認められる者で、食品衛生管理者を置かなければならない製造業又は加工業において食品又は添加物の製造又は加工の衛生管理の業務に3年以上従事し、かつ、厚生労働大臣の登録を受けた講習会の課程を修了した者

※(4)により食品衛生管理者となった者は、衛生管理の業務に3年以上従事した製造業又は加工業と同種の業種の施設においてのみ食品衛生管理者となれます。
受験費用 350,000円
資格区分 国家資格
その他注意事項  
関連する資格 フードコーディネーター家庭料理技能検定食品衛生責任者調理師

ページの上部にもどる